top of page

メキシコ(アグアスカリエンテス州)のPAF「環境許可証」について

 メキシコの環境規制はメキシコ連邦法のみならず各州が制定する州法も存在し、メキシコ進出された日系子会社では工場を設けて生産活動をおこなうことが多いことから、進出当初から環境規制に関して注意を払われていたかと思います。


 弊社ライトイヤーメキシコの所在地であるアグアスカリエンテス州でも以前から環境規制にかかわる州法(※)がありましたが、今回発表されたPAF(PERMISO AMBIENTAL DE FUNCIONAMIENTO)の対象がアグアスカリエンテス州で事業を行う全ての企業やアグアスカリエンテス州に所在する全ての商業・サービス施設にまで拡大されたことから、その運用がさらに厳格なものとなった印象を受けました。


 そこで今回はPAF(PERMISO AMBIENTAL DE FUNCIONAMIENTO)、日本語に訳すと「環境営業許可」と言ったところでしょうか、これについて解説いたします。


※注・・・環境規制に関するアグアスカリエンテスの州法

アグアスカリエンテス州環境保護法

アグアスカリエンテス州水資源法

アグアスカリエンテス州市民保護法

(出典: JETRO)


メキシコ(アグアスカリエンテス州)のPAF「環境許可証」について


目次:
  1、PAFの目的
  2、対象
  3、取得方法
  4、PAFの有効期間と費用

1、PAFの目的

 PAFの目的は 、大気、視覚、騒音、振動、都市固形廃棄物、都市固形廃棄物、排水などの排出を防止することです。


2、対象

 アグアスカリエンテス州を所在地とする企業、全ての商業・サービス施設を対象にしています。

 入居するビルによっては全体で許可を得ている可能性があるため確認が必要です。


 州政府発行の広報によると、企業(零細企業も含まれる)、衣料品店、学校、薬局、作業所、セルフサービス店、映画館、レストラン、零細企業などのアグアスカリエンテス州にある全ての商業・サービス施設となっています。


3、取得方法

 アグアスカリエンテス州アドルフォ・ロペス・マテオス通りにある市役所(CAM)にて以下方法により取得します。


1. 申請用紙に必要事項を記入し、必要事項を記入する。

2. 市役所(CAM)で手続きを行う。

3. 市役所(CAM)で支払う(クレジットカード可)。

4. 翌日、検査官2名が申請場所を訪問する 。

5. 5営業日以内に環境許可証が発行される。


詳細(申請書)のリンク先:http://bit.ly/SEMADESU


4、PAFの有効期間と費用

 

 環境許可証は3年間有効です。更新費用は以下の通りです。

低環境影響:545ペソ

中程度の環境影響:1,677ペソドル

高い環境影響:2,800ペソ





 

 メキシコ進出をご検討中、またはメキシコ進出後の労務、会計、税務に関してお困りごとが有りましたら、お気軽に弊社にお問い合わせください。







閲覧数:17回0件のコメント

Comments


bottom of page